CAPSULE COLUMN

AV女優の面接ってどんな感じ?

AV女優になるための面接ってどんな感じ?「テスト撮影とか実技チェックがあるのでは?」など不安に思う女性もいるかもしれません。AV事務所の面接情報はインターネットであまり出回っていません。そのためAV面接では「いきなり全裸にされて性行為が始まるのでは…」などの噂レベルの情報にだまされてはいけません。今回はこれからAV女優になりたい女性が、AV事務所の面接を安心して挑んでいただけるような正しいAV女優の面接情報を紹介します。

Contents | もくじ

面接にいたるまで

AV女優の面接を受けるためにはAV事務所と面接の日時・場所を決めて行うことになります。
ほとんどがAV事務所で行うのが一般的になります。主な面接に至るパターンは直接応募になります。

直接応募

直接応募とは、ホームページの連絡先(メールやLINEなど)から自分自身で事務所に応募することになります。インターネットを通じた情報を集めて自分自身の判断で決めることができます。最初から「この事務所にする!」と決めるのではなく、複数の事務所で面接を行ってから、比較して決定するのがおすすめです。
AV事務所の選び方がわからないとお悩みの女性は、こちらを参考にしてください。

面接前の確認事項2点

AV女優になりたいと思う全ての女性が基本的には面接を受けることができます。しかし面接前の年齢確認と意思確認において、面接ができない女性もいるので注意が必要です。

・年齢確認

AV女優になるためには18歳以上であることが絶対条件です。事務所によっては未成年を受け入れずに20歳以上としているところもあります。年齢の上限はありません。必ず面接を行う前には、身分証明書(免許証やマイナンバーカード、パスポート、保険証など)の提示が必要になります。

・意思確認

意思確認とは、自分の意思で面接に来ているかの確認になります。第三者の指示で来ていないかを確認します。「AV女優になりたい!真剣に考えている!」といった意思表示をしっかりと行いましょう。

面接当日の流れ

面接前の確認事項2点をクリアして、ようやく面接が行われることになります。事務所によって面接当日の流れはさまざまですが、今回は弊社Capsule Agencyの面接当日の流れを紹介します。
トラブル防止と女優さんの人権を担保、プライバシー保護の観点から、面接は必ず1対1で行います。当社では女優さん希望のご本人以外の同席は認めていませんので安心して面接に望むことができます。

①プロフィール記入

まずは一般社会の履歴書に記載するような内容のプロフィールを記入していただきます。主な内容は以下のとおりです。
・名前、生年月日、住所、血液型
・現在の職業、趣味や特技、スリーサイズ
基本的なプロフィールの内容になります。「趣味や特技なんて聞く必要あるの?」と思われる方もいるかも知れません。最近のAV女優では、AV撮影だけでなくメディア活動もお仕事の1つになっています。あなたの趣味や特技を生かして、YouTube撮影やテレビ出演が実現することで仕事の幅が広がります。積極的にプロフィール記入を行ってください。

②アンケート記入

次のアンケートでは、AV女優になるにあたっての具体的な質問に回答していただきます。

主な内容は以下のとおりです。
・AVや風俗経験の有無
・AV女優でしたいこと、意気込み、目標
・AV女優でやりたくないプレイ、NGなこと
・パブリシティーの範囲について→詳しくはこちら
AV業界ならではのアンケート内容となります。大事なことは正直に記入することです。本音ではない記入は後のトラブルになりかねます。例えば…
本音を言わずにNGにしなかった

お仕事を入れてくれた

事務所と揉めてしまう
となり、あなたをサポートしてくれる事務所からの信頼を失うことになってしまいます。NGが多いから面接で落とされることはないので、自分のできる範囲で正直に本音で記入しましょう。

③面接官との質疑応答

そしてプロフィールとアンケート用紙をもとに面接官との質疑応答が行われます。一般社会と変わらない面接になります。最近では話しやすいといった理由から女性面接官を用意している事務所もあります。

主な面接内容は以下のとおりです。
・事務所の説明、紹介
・お給料システム(契約)の説明〜お仕事をしてから、ギャラを受け取るまで〜
面接官からの説明が主にはなりますが、わからないことや疑問点は積極的に質問しましょう。
一方的に面接官だけが話を進める事務所は良いとは言えません。最後に逆質問の機会があることが多いため、事前に気になることや質問を用意するのがベストです。面接の雰囲気で自分が事務所に合う、合わないが分かるかもしれません。

④写真撮影

面接後に写真撮影を行います。写真撮影とは、強制的に脱がされてAV撮影が始まることではありません。女優として売りポイントや、コンプレックスに対しての対策案や、マネージャーが営業しやすいように体に手術の傷やタトゥーがないか、スタイルの確認になります。

カプセルエージェンシーでは初めてお仕事に挑戦する女優さんを不安にさせないために、ヌード撮影は女性スタッフが行います。なお面接の時点で契約しないと決めた場合は、写真撮影をせずにご帰宅いただいても大丈夫です。

AV女優になる決定権は自分にある!

面接を通じて契約するかは当日に決める必要はありません。他事務所との面接も受けて契約条件や雰囲気を比較して決めることが大切です。面接終了後に強制的に契約を迫るといった事務所は悪質です。
最近はカワイイAV女優が増えていることから、「自分でもAV女優になれるか不安…」と思う女性も多いかもしれません。しかしほとんどの女性が自分の意志があればAV女優になれます!なぜならAV業界が常に女性を募集している状態だからです。AV女優になりたい女性が増えても、まだまだ欲しいのが全てのAV事務所の本音になります。AV女優になれるかどうかは、女性自身に決定権があると言えます!

カプセルエージェンシーでは、お互いが理解を深める会話形式中心で面接を行っています。一方的な面接ではなく、女性1人1人がなりたい姿や目標を叶えるためにサポートいたします。少しでもAV女優のお仕事に興味がある方は、下記からご連絡ください。

おすすめの記事